• ULSJ

メーカー認定中古マシン

ユニバーサルレーザー加工機は耐久性がとても高く、導入から10年以上経過しても、消耗品の交換や調整をすることにより、新品と変わらない加工精度を保つことができます。


そのため、中古機の人気が高く、オークションサイト・フリーマーケット・個人売買・販売代理店が中古機を販売することがあります。


VLSデスクトップシリーズはその中でも一番人気が高く、掲載から一週間以内に落札されてしまうことが多いため、某オークションサイトでは入手が困難のようです。


レーザー加工機には下記の消耗品があり、使用頻度や加工内容によって交換頻度に違いがあるため、状態を確認して的確な部品交換が必要です。


■駆動系 (ベアリング、ベルト)

■レーザー発振器


オークションサイト・個人売買で購入する場合のリスクはとても高く、現状渡しが一般的なため、購入後に「動かない」、「レーザーが出ない」など、販売代理店へ修理依頼をすると、高額な見積書が提示されるため、当社へ多くのお問合せや修理依頼が届きます。


また販売代理店から中古機を購入した場合、保守契約の強制加入が必要になり、しばらく使用してから故障したときに他販売代理店へ修理依頼をすると、多店舗からの購入理由により修理を断られてしまうケースもあるようです。


ユニバーサルではメーカーとして多くのユーザー様に安心して長期にわたり、生産スピードと加工精度が保てるように、メーカー認定中古マシンまたは展示品の取り扱いを開始しました。




メーカー認定中古マシンの在庫状況・ご予約・ご相談は「お問合せ」から受け付けております。


204回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示