LONG LIFE

 レーザー発振器 

ユニバーサルレーザシステムズは今から20年前にレーザー発振器を独自に自社開発しました。

 

X-Y軸プリンタ/プロッタータイプの小型レーザー加工機の市場において、レーザー発振器、レーザー加工機、制御プログラムを自社開発しているのは、ユニバーサルレーザシステムズだけが唯一の企業になります。

 

他社製レーザ加工機は安価なガラス管タイプやOEM供給のレーザー発振器を搭載しています。

 

安価なレーザー発振器は3ヶ月~半年程度でレーザー出力が低下したり、レーザー光が発振しなくるため、すぐに交換が必要になります。

 

ユニバーサルレーザシステムズのレーザー発振器は通常使用において、4年~6年程度使用することが可能です。

 防塵プロテクトカバー 

ユニバーサルレーザシステムズはVLSシリーズとILSシリーズの機種に防塵プロテクトカバーを標準装備しています。

 

木材、アクリル、ゴムを彫刻すると、粉塵やゴミが大量に発生します。これらが駆動系に付着したまま長期間放置されると、駆動系が消耗したり、加工精度の低下に繋がります。

 

防塵プロテクトカバーにより、より快適なレーザー加工が可能になります。

 

 高性能ベアリング 

ユニバーサルレーザシステムズはすべての機種の駆動系ベアリングに長期耐久性のPOM樹脂タイプベアリングを採用しています。

 

このベアリングの内部は小さな球体が複数収納されており、内部にグリスが封じ切り充填されているので、滑性オイルは不要です。

 

他社製レーザー加工機のベアリングは安価な樹脂タイプを採用していますので1年間に一度の交換が必要な場合がありますが、ユニバーサルレーザシステムズのベアリングは数年間ご使用いただけます。

 長期耐久型ケプラーベルト 

ユニバーサルレーザシステムズはすべての機種の駆動系ベルトに長期耐久型ケプラーベルトを採用しています。

 

ベルトの内部に複数本のケプラー繊維が挟み込まれており、引張に対して高耐久を保っています。

 光学系エアープロテクト 

ユニバーサルレーザシステムズはVLSデスクトップシリーズとILSシリーズの機種に光学系エアープロテクトが標準装備されています。

 

※VLSプラットホーム、PLSシリーズはオプション。

 

レーザー加工中に粉塵やゴミがレンズ・ミラーなどの光学系部品に付着すると、ミラーのヒーティングが剥がれたり、レンズが破損することがあります。

 

この光学系エアープロテクトはエアーコンプレッサーからの吐出ドライエアーを光学系に吹き付けることにより、粉塵やゴミから光学系を守ることができます。

 

© 2016  Proudly created universal laser systems JAPAN