ULTRAシリーズ

Multi - Wavelength Hybrid Technology

​複合素材に最適なマルチハイブリッドシステム

ULTRAシリーズは、XLSシリーズと同様に三種類のレーザービームを同時に照射して加工ができる、世界でただひとつのマルチウェーブハイブリッドレーザーマシンです。

世界中の研究機関、特殊加工を実施している生産工場、教育機関にて稼働しています。

 

ULTRA一台があれば、さまざまな加工に満足な結果を提供できます。

 

仕様
型式
ワークエリア
レーザ波長
ULTRA X6000 Image (door closed).png

ULTRA X6000

914×610mm

ULTRA R5000 Image (door closed).png

ULTRA R5000

813×610mm

10.6μm CO2 / 9.3μm CO2 / 1.06μm Fiber

レーザ出力

CO2, MAX 300W  (10.6μ)

CO2, MAX 150W  (9.3μ)

Fiber, MAX50W  (1.06μ)

CO2, MAX 150W  (10.6μ)

CO2, MAX 150W  (9.3μ)

Fiber, MAX50W  (1.06μ)

本体サイズ
※カッコ内はコントロールパネルを含めたサイズ
重量
フォーカスレンズ
駆動パルスレート

W1,603(2,229)×D1,272×H1,372mm(1,890)

250Kg

W1,397(2,023)×D1,118×H1,211mm(1,729)

205Kg

標準 4X 

※オプション 1X , 13X

1~1,000ppi (1%単位で可変)

駆動解像度
オートフォーカス

83~2,000dpi (7段階コントロール)

タッチプローブ方式(接触タイプ)

素材高さ入力方式(非接触タイプ)

火災センサー

加工テーブル内の温度を監視し、45℃を超えると警報ブザーを鳴らしてシステムを緊急停止します。

インターフェイス
※対応OS
電源仕様

USB2.0 - WindowsXP / Vista / 7 / 8 / 10

単相220-240V/30A  50/60Hz  ※アース必須

安全性

JIS「レーザー製品の放射安全装置C6802 class-1」準拠 / CDRH準拠 / EN-60825-1準拠  ※レッドドットポインタはclass-2

アクセサリ