Multi - Wavelength Hybrid Technology

​比類なき、高パフォーマンス誇るマシン

XLSシリーズは、三種類のレーザービームを同時に照射して加工ができる、世界でただひとつのマルチウェーブハイブリッドレーザーマシンです。

世界中の研究機関、特殊加工を実施している生産工場、教育機関にて稼働しています。

 

XLS一台があれば、さまざまな加工に満足な結果を提供できます。

 

仕様
型式
ワークエリア
最大収容可能サイズ
レーザ出力
本体サイズ
重量
レーザ発振器重量
加工精度
フォーカスレンズ
駆動パルスレート
駆動解像度
オートフォーカス
火災センサー
インターフェイス
※対応OS
電源仕様
安全性

XLS10MWH

XLS10.150D

1016×610mm

1,550×838×304mm

∞×838×304mm(クラス4パススルーモード使用時)

CO2, 10 / 25 / 30 / 50 / 60 / 75 / 150W  (10.6μ)

CO2, 30 / 50 / 75W  (9.3μ)

Fiber, 40 / 50W  (1.06μ)

1,758×1,550×1,372mm

386Kg

CO2, 10W=6Kg , 25/30W=9Kg , 50/60W=12Kg , 75W=15Kg

Fiber, 40/50W=30Kg

エンコーダーによる常時位置確認精度 2μm

標準2.0インチ

※オプション3.0インチ, H,P,D,F,O

1~1,000ppi (1%単位で可変)

83~2,000dpi (7段階コントロール)

ソニックセンサー方式(非接触タイプ)

素材高さ入力方式(非接触タイプ)

加工テーブル内の温度を監視し、45℃を超えると警報ブザーを鳴らしてシステムを緊急停止します。

USB2.0 - WindowsXP / Vista / 7 / 8 / 10

単相220-240V/30A  50/60Hz  ※アース必須

JIS「レーザー製品の放射安全装置C6802 class-1」準拠 / CDRH準拠 / EN-60825-1準拠  ※レッドドットポインタはclass-2

アクセサリ

© 2016  Proudly created universal laser systems JAPAN